レプログはてな出張所

日々の出来事を綴っていきます

メインPCをノートPCからDeskMiniに変更してみました

私は8年前に購入した東芝のノートパソコンをメインPCとして自宅でずっと使っていたのですが、Windows11に対応していないらしいので、昨年新しく組み立てたDeskMiniX300を使った小型PCを使うようにしようと思い至りました。

 

最初は物の試しに、と将来メインPCを変更したときに使おうと購入し押し入れに入れてあったディスプレイを取り出して設置し使ってみましたが画面が大きくて快適なのでそのまま使い続けることにしました。

 

ノートPC、まだWindows10もあと4年くらいは使えるのですぐに使わないようにしなくてもよかったのですが、つい勢いで世代交代させてしまいました。ノートPCは横に置いてあるのでいつでも取り出して使うことはできます。しばらくは新PCで使えないソフトなどを使うのに取り出して使うかもしれません。

 

メインPCの変更ですが、最近はブラウザにログオンするとお気に入りなども簡単に移行してしまえるので、それだけで8割方移行は完了です。あとはいつも使っているウイルスバスターのライセンスを移行しました。元のノートPCにはインターネットサービスにおまけでついてきているノートンを入れておきました。

 

キーボードの感触がやはり違うので、カタカタと音を立てるキー入力が大きな違いです。今までのノートPCだとパンタグラフなのでキーストロークは浅く、音も少ないです。あと、フルキーボードだと横に長いので、マウスをテンキーの部分に当ててしまうことがあります。テンキーレスの幅の短いものを普段は使って、テンキーボードを別に用意して必要な時だけ使う、という使い方をした方がいいかもしれません。

 

これに先立って、ディスプレイアームをAmazonで注文していますのでこれが届いたらディスプレイを90回転させて縦に使うということも試してみようと思います。今までサブディスプレイとして使っていたものに使ってみるつもりです。20インチを超えるディスプレイを2枚並べると画面が相当広いです。一画面でもノートPCの15.6インチディスプレイと比べると面積は2倍くらいあると思うので一画面でも使いやすさは格段に向上しています。

 

新しい環境へ移行するのは意外にもあっけなく出来てしまいました。あとは使っていく中で不足しているソフトがあったらインストールしたり、設定を変更していったりしたらいいと思います。今まで使っていたノートPCもHDDからSSDに変更して5年以上経つのでそろそろ心配になってきていたところです。

 

今度のPCは自分で部品を自由に交換できるので、パーツの規格が変更になって手に入らなくなるまでは当分の間使えると思います。