レプログはてな出張所

日々の出来事を綴っていきます

毎月の予算を守るのに四苦八苦しています

私はお金の使い過ぎに気を付ける様、毎月の予算を決めてスマホで家計簿をつけ、予算をオーバーしないようにしようとしていますが、後半で引き落としされるものを忘れていて残り予算が少なくなってしまったり、前半でつい気が緩んで使ってしまったせいで予算をオーバーしてしまいます。

 

家計簿など付けずに気にしなければ良いのかもしれませんが、人生の後半でお金が足りなくなると困ると思うので、今から支出に気を付けて出来るだけお金を残せるように心がけています。

 

節約、というか過度の贅沢をしないようにしたうえで、インデックスファンドの積み立てをして、老後の資金を蓄えようとしています。年金も全くあてにならない、と言うことは無いと思いますので年金プラスインデックスファンドの取り崩し10万円以内、くらいを想定しています。

 

インデックスファンドを月10万円取り崩せる規模にするため、ネット証券口座で月10万円積み立てをして、iDeCoでも月2万3千円積み立てをするようにしました。NISAが恒久化されたら、NISAでも積み立てしようと思います。NISAが無くなったら積み立てNISAで積み立てすると思います。

 

65歳時点で3000万円の規模は欲しいところです。3000万円あれば世界の金融資産全体の平均の運用利回りといわれている年4%以上で運用できれば、3000万円の4%の年120万円、月10万円を取り崩しても減らない資産になるはずです。

 

その規模に到達できるよう、資産を食いつぶさないように気を付けるため、毎月の予算を決め、家計簿をつけて守るようにしようとしているのです。でも月5千円とかは超えてしまいそうです。5000円づつ超えると年6万円、15年で90万円ですので車の買い替えのときに安い車にするとか軽自動車にすれば良いだけかもしれません。

 

今、資産の多くを株に投資しているので、90万円くらいは簡単に上下しますので、株をやめてインデックスファンドへ切り替える方が先決のような気もします。今は株が不調なので5~10年の間に徐々に積み立てで必要な分だけ株を売却していき、インデックスファンドへと切り替えていこうと考えています。

 

株のおかげで投資資産を倍程度に出来ていますが、一時は3倍近くになっていたのに倍程度まで戻ってしまいました。株は変動の度合いが大きいですので、個別の株はもうやめて、インデックスファンドにしようと思います。3倍になっていたのが減ってしまって悔しいので、もう一度3倍になるのを期待して株を持っています。5~10年くらい持っていればもう一度3倍程度になると思うのですが、今すぐインデックスファンドに切り替えた方がリスクも少なく3倍に出来るかもしれないです。ですが、株で失った資産は株で取り返したいという気持ちが強く、今すぐインデックスファンドへ切り替える気が起こらないので、積み立てに必要な分だけ徐々に株を売っていこうと考えています。

 

そのこだわりが吉と出るか凶と出るか分りませんが、保有している会社が倒産でもしない限り、長期的には株価は上がっていく成長企業に投資しているつもりですので、目標は達成できると信じています。

 

毎月の予算の目標は達成できない時があったとしても、長期的には将来困らないだけの資産規模を作るという目標は達成したいです。