レプログはてな出張所

日々の出来事を綴っていきます

今後の投資の方針を決めました

私は将来の金銭的な不安を解消するため投資に積極的なのですが、色々と手を出しては失敗したりしているので、今後はインデックスファンドの長期保有に絞ることにしました。

 

現在、個別の株の割合が高いのですが、これも株式優待目当てのものと思い入れのあるもの以外は目標の価格に到達した時点で順次売却しインデックスファンドに切り替えていきます。

 

具体的にはライフネット生命が今1200円くらいですが、1800円になったら500株だけ残して売却します。ガンホーは2300円で売却します。ANAは2400円で売却します。先日、NISAで購入したユニ・チャームは5年経過したら売却します。ユニ・チャーム、特定口座で購入している分は200株だけ残して他は4800円で売却します。

 

他は5年以上前から保有しているエイジス、イオン、グノシー、サイボウズの少数の株とユーグレナ社500株だけにしてネット証券の口座の8~9割はインデックスファンドへ切り替えていきます。

 

切り替え先のインデックスファンドは全世界株式(オールカントリー)、米国株式インデックス、外国株式インデックスを30%づつ、TOPIX連動と日経平均連動のファンドを5%づつにしようと思います。一度に買い付けた方が利回りはいいかも知れませんが、下落のリスクも考えて心理的に楽な月1回の定額積み立てで買い付けるつもりで、まずは先日売却した仮想通貨の利益分から使っていこうと思います。

 

株価が回復して売却できた分から順次切り替えていくつもりなので切り替え終了の明確な時期は未定です。5年以内くらいに実行出来たらいいな、と考えています。

 

インデックスファンドへ切り替えたらあとは生活に必要な分を少しづつ取り崩すだけで、より条件の良いファンドが現れない限り手を付けません。

 

方針を固めたのであとは時間が解決してくれると思います。年単位で待てばコロナの第4波で下落した株価も回復してくれると思います。計画通り着実に実行していくだけです。