レプログはてな出張所

日々の出来事を綴っていきます

頭痛、胃のもたれは解消したけれど

先日から起こっていた頭痛と胃のもたれは解消しました。

 

すこしづつ、体調が良くなってきたのでほっとしたのですが、今日は何か食べ物を食べるたびにトイレに行きたくなってしまい、一日に何度もトイレに駆け込むことに。

 

軽く下痢のような症状です。まだ体調は不良のままなのか。

 

何もやる気が起きない、というのはだいぶ解消されてきましたが、今日はやることが無くて手持無沙汰でした。リアルでもメタバースでもゲームでも、やることが見つかりませんでした。

 

最近、夜も昼も寝て過ごすことが多かったので、やりたいことが貯まってきていたらよかったのですが、先月くらいまでにやりたいことはやってしまって、今は特にやりたいことがありません。

 

どうしても実現したいことはありますが、ダイエットだったりします。これは、間食を減らすとか、ご飯を少なめに食べるとかして徐々に進めていきたいです。運動をするのが苦手なので、なかなかスムーズに減量することが出来ません。

 

あと、投資資金を2倍にすること。これも実現したいですが、10年計画です。北米で緊縮に向かっているので2~3年は上昇が見込めないかもしれないです。5年後くらいに徐々に上向き、10年後くらいに達成できたらな、と思っています。

 

あと10年は生きるということが前提です。急に新たな病気が見つかるとか無ければまだ死なないと思います。あと10年、ゆっくりと好きなように過ごさせてもらえたら、もう十分かな、とも思います。

 

今までの10年は体調が悪いことも多く、大変でしたが、これからの10年は元気に過ごしたいものです。最近は頭痛なども減ってきたのでこの調子を維持したいです。胃の不調なんて今までほとんど経験が無かったことです。

 

10年間の猶予があると思っていいと思います。私と同じ病気にかかっている人達の平均寿命まで私は後10年の期間が残されています。

 

もしかしたら、10年で終わらないかも知れないですが、まずは10年、ゆっくりと過ごそうと思っています。頭痛は少なめに、胃腸の不調は無いことを祈ります。

体調不良で何もやる気が起きないのです

昨日は夕方ごろから頭痛がしたので頭痛薬を飲みました。

 

頭痛は良く起きるので頭痛薬は常備しています。今日は胃がもたれるような感じがして食欲が無かったですが、胃薬は常備していないので飲んでいません。

 

人間50年と言いますが、今の時代、50歳ではなかなか死ねないのかな、とも思います。病気になれば別ですが。

 

最近体調不良で何もやる気が起きないのですが、仕事を辞める前もそんなことは日常茶飯事でした。仕事はやらないといけないので気力を振り絞ってやっていましたが、どうしても無理な時はお休みを頂いていました。

 

退職して1年くらい経つと休んでいたおかげで体調も良くなってきました。しかし今は不調の波が押し寄せています。

 

最近は契約しているdアニメストアで気になったアニメを少しづつ見ていました。私には2時間の映画とか1時間のドラマは長すぎてよほど引き込まれない限り集中力が続かないので30分弱で一話が終わるアニメを見ているのです。

 

1話ずつ、それも途中で休憩をはさみながら見ることが多いですが、Vivyというアニメは非常に面白く1日に何話も見て一気に見終わりました。AIをテーマにした物語ですが、タイムスリップのようなことも起きるので完全な作り話です。それでもAIが心をこめるってどういうことか悩んでいるところなど引き込まれる要素が多かったです。

 

Vivyは引き込まれて一気に見ましたが、他のアニメは1話ずつ見るのがやっとです。それでもその状態が体調の良い状態でした。

 

今は少しうつなのかもしれません。

 

あまりいい考えが浮かんできません。私の人生、どこで終わるんだろうか、などということが浮かんできます。普通に考えると数十年後、病気か老衰で亡くなるんでしょう。でも最短だと数か月後に亡くなってもおかしくはありません。病気が分かればそんなものでしょう。

 

やり残したことと言えば母を見送り、子どもの成長を見届けることでしょうか。

 

今は体調不良ですが、体調が戻って毎日平凡に暮らせるようになって欲しいものです。

Core i7-12700のスコア

昨年組み立ててWindows11の検証用に使っていたパソコンですが、先月、RTX3060Tiを組み込み、さらにその後第12世代のCore i7に換装しました。

 

Core i7に載せ替える前はCore i3でした。私は古いCINEBENCH R15で測定しているのですがCore i3-10105のマルチ906cb、シングル190cbに比べて、Core i7-12700はマルチ3025、シングル267と大幅にパフォーマンスが上がりました。

 

またFF15ベンチではCore i3-10105+RTX3060Tiの時、とても快適の11794と、Core i5-10400+GTX1060 6Gのスコアの快適、6747に比べ大幅に高い数値が出ていましたが、Core i7-12700+RTX3060Tiではさらにスコアを伸ばし、非常に快適、14998という結果になりました。CPUのボトルネックが解消されてスコアが伸びたものだと思います。

 

実際に私が遊ぶのはUO(ウルティマオンライン)とSL(セカンドライフ)なのですが、UO(ウルティマオンライン)は古いPCでも余裕で動かせるため、体感できる変化はありません。

 

SL(セカンドライフ)だと描画遅れが解消されるとか改善を期待したのですが、どうやら、5年前のパソコンからパワーアップしても大きな変化は現れないようです。

 

後で知ったことですがSL(セカンドライフ)のプログラムが古いままで最新のPCの機能を使いこなせないため、目に見えるような変化はないらしいです。

 

PC、パワーアップしましたが宝の持ち腐れになりそうです。他に使うとしたら、3DデザインをBlenderを使ってやってみたい、というのがありますが先駆者に追いつくのは私の力量ではほぼ不可能だと思われるのであまり本気にはなれないで居ます。

 

単なる自己満足でのパワーアップになってしまったと思います。でも、今後円安が進んで物価が上がるかも知れず、パソコンをいじるのもこれが最後、と思っています。あとはいじるにしても5年後以降とかにすると思います。Windows11の後継OSが発表されてさらなるハードの更新が必要になった場合、などです。

 

趣味でパソコンのハードウェアをいじるのも今後数年はお休みになると思います。今後はソフトウェアの更新くらいにして、あまりお金のかからない使い方をしようと思っています。

RTX3060Ti、良いです

注文していたグラボ、RTX3060Tiが早速届いたので組み込んでベンチマークをとってみました。

 

CPUがCore i3なのもあり、ドラクエX大航海時代ベンチマークではCore i5,GTX1060のPCと比べてグラボの強化の成果は見えなかったのですが、FF15のベンチでは1920×1080の標準品質で、Core i5-10400,GTX1060 6GBが快適の6747に対して、Core i3-10105,RTX3060Tiだととても快適の11794と倍近いスコアになりました。

 

CPUを第12世代のCore i7に変えるとCPUのボトルネックが解消されてさらにスコアが伸びると思われます。FF15のスコアを見ると、グラボだけ変えただけでもかなりのスペックアップになっているので、これだけでも良かったかも、という気もします。

 

でももう、CPU、12700を買いましたし後はマザーボードとメモリが届くのを待って組みなおしてまた、ベンチマークをとってみようと思います。

 

本当に、今後5年くらい、いじらなくても良いスペックになると思います。まあ、私のことなので別のPCをいじるとかするかもしれませんが、大きな出費はもう、当分必要無いと思います。満足しています。

 

これでSL(セカンドライフ)の描画遅れは解消すると思います。現状でもそれほど大きな不満は無かったのですが、さらに快適な環境になると思います。いつでも今のメインPCをサブに回して、今回パワーアップしたWindows11のPCをメインに持ってこれるようになります。Windows11での検証の進み具合によりますが、いまのところ不具合は出ていないのでこのまま、移行できるのではないかと思っています。

 

PCはもう手放せないインフラだと思うので複数所持していますが、一台、ハイスペックなものがあれば何か、心理的に余裕のようなものが出てきます。なんでもできるような安心感があります。とても大きな幸せ感に包まれています。

 

 

3060Ti、注文しました

グラフィックボードのRTX3060Tiが少し安くなってきたのでこの辺で買うことにしました。今後は円安の影響で物価高になると思うので、今買っておくのが良いという判断です。

 

ついでにCPUも12世代のCore i7に交換して劇的にパフォーマンスを上げる予定です。この後は数年、いじらなくても良い環境に持っていきます。

 

3年前くらいからPCをいじりたくなってきて、少しづつパーツを入れ替えたりして遊んでいましたが、今回ので一区切りにしたいです。PCを久しぶりに組み立てたくなったのが5年前で、そのときCore i7を購入して以来のCore i7です。

 

5年前の第7世代Core i7が4コア8スレッドだったのに対して、第12世代のCore i7は12コア20スレッドと性能は倍以上になっています。グラボも5年前のGTX1060に比べたらRTX3060Tiは3倍近い性能です。

 

途中で1~2万円のCPUを買ったり3万円未満のグラボを買ったり無駄をしてしまいました。最初から5年待って劇的にパフォーマンスの上がる改造をすれば無駄は無かったはずです。

 

次はもう5年くらい、手を付けないで良いと思います。CPUは第17世代とか、グラボは5千番台のRTXとか出るまで触る必要が無いと思われます。

 

最近はSL(セカンドライフ)を遊んでいるのでPCにある程度のスペックが必要なのですが、第12世代Core i7とRTX3060Tiがあれば十分だと思います。懸念していた通信速度ですが、我が家の100Mbps止まりのまかせてねっとのルータ部分をギガ対応のものを使うように配線したおかげで400Mbpsとか出るようになったのでこちらは問題ありません。

 

巷では私の住む地域でも10ギガの回線が開通するらしいですが、まだそこまでの必要性は感じないですね。もっとネットで大容量のデータをやり取りするようになってきたら10ギガの回線を引くと同時にホームネットワークも10ギガ対応に改修したらいいと思っています。ワイヤレスの方が速いと思って速度を計ってみたりしましたが結果、有線の方が圧倒的に安定していました。ワイヤレスだと少しルータから距離をとっただけで劇的に速度が落ちてしまいます。最新のルータを使っても、階が変われば5Mbpsとかそんなレベルです。

 

有線の400Mbps、第12世代Core i7、RTX3060Tiの環境でしばらく過ごしたいと思います。

3060Ti買うか迷っているうちに在庫が無くなりました

グラフィックボードのRTX3060Tiが欲しかったけど高かったので買うのを思いとどまっていました。そのうち、4060なるものが出るらしいので、それが出てからにしようと思いました。

 

4060なら3080と同等の性能があるらしいのです。それが6~7万円くらいで手に入るなら、今の感覚で言うと安いと思います。

 

ところが、3060Tiがある通販サイトで7万7千円で売っているのを見かけ、買うかどうか迷ってしまいました。迷っているうちに売れてしまったらしく、在庫切れになってしまいました。

 

まあ、急いで必要なものでもないのでゆっくりと4060が出るのを待った方が良いのですが、出るまで待つのも暇なので3060Tiか3070が安く買えるなら買っても良かったのです。でも、迷っているうちに売れちゃいますね。。。買うつもりなら在庫を見つけ次第即ポチらないと。

 

でも、そう思って他も検索してみると3060Ti、5万8千円とかあるではないですか。さっきのより2万円近く安いです。ついに暴落が起きたのか。。。いずれも品切れでしたが。

 

7万7千円で慌ててポチらなくて良かったのかも知れません。6万円以内で3060Tiが買えるチャンスがあるなら、見つけ次第ポチるかもしれません。それでも、5年前に私が買った1060の倍以上の価格ですけどね。普通に3万円くらいで買えるようになるのが希望ではあります。

 

4060は元から高めの価格をつけると思いますし、3万円でミドルエンドを買うのはもう無理でしょうね。3万円だともう、ローエンドしか買えない気がします。

 

いずれにしても3080だと20万円とかするので、その性能のものがミドルエンドで新しく出るならやはり、待つ方が賢明なのでしょうね。

ツイッターの見過ぎで頭おかしくなりかけた

先日、ツイッターを始めたのですが、ツイッターの記事は次々に現れてきりがないです。SLアカの方は全部見るのも不可能ではないですが、もう一つの個人用アカは全部見るなど到底不可能です。

 

なのに私は自分に流れてくるものはすべて目を通そうとずっと見ていたのでかなり疲労が蓄積してしまいました。その結果、自分のパソコンが攻撃されているのではないかとか不安になって、いつもお世話になっているPCショップに持ち込んで点検をしてもらうことにしたりしました。

 

自分でもおかしいと思ったので、ツイッター見るのやめて夜も早く寝るようにしたら2~3日で疲労はとれて元の自分に戻れました。

 

メインPCはショップに持ち込んでいるので今はサブPCを使っています。まあ、サブPCといっても全然環境を整備していなかったのでこれを機にすぐに代替えできるよう、環境を整えました。結果的には良かったのかな、と思います。

 

今年の秋~冬以降まで待って、グラボの新世代のものが発売されたら、PCのパワーアップを検討しているのですが、今使っているサブPCをパワーアップするか、もう一台あるWindows11検証用に使っているPCを本格的なPCに組みなおすか迷っています。CPUも第13世代のものが出るようですので、CPUの交換も視野に入れています。メモリももしかしたら新世代のDDR5にするかもしれません。

 

CPUを交換するならマザーボードも交換することになるので、CPU、マザーボード、メモリ、グラボを変えるとなると全く新しいPCになりますね。今のサブPCに組み込むなら電源も変えないといけないので、ほぼ新規に組みなおすような感じになります。残るのはストレージとケースくらいですね。そのストレージも先日1テラバイトのM.2SSDを購入したのですがそれを使うと、もはやケースだけ同じで中身は全然違うPCになります。

 

ツイッターの見過ぎでおかしくなりかけたせいでサブPCの環境を整備したので、こちらはいつでも代替えできるよう、置いておいた方がいいかもしれません。Windows11検証用のPCを組み換え、今後はWindows11を使うようにして検証しながら、Windows10にもいつでも戻れる環境を維持しつつ、移行を進めるのが良いかもしれません。

 

今後はあまり頑張りすぎておかしくならないよう気を付けたいです。